サブのクレジットカードを選ぶポイントは?

メインカードとなるクレジットカードの他に持つのが、サブカードです。
メインカードは基本的に1枚ですが、サブカードは人によって枚数が様々です。
私の場合は5枚なので、1枚引いて4枚がサブカードというとこになります。
でも4枚のうち2枚はずっと使わずじまいです。
なので、正確には2枚がサブカードということになります。

サブカードを選ぶポイントですが、あくまでメインカードの補佐が目的になります。
なので、メインカードにはないサービスを持ったカードを選ぶといいと言われています。
メインと同じサービス内容で選んでも、結局はメインを使ってしまいます。
なのでサブカードを作る場合は、必ずメインカードと照らし合わせる必要があります。
例えばポイント重視、旅行向け、海外向けなど、挙げていけばキリはありません。
サブカードは十人十色ということになります。

ですが、サブカードを選ぶ上でいくつか気を付けておきたいポイントはあります。
まずは年会費です。
サブはメインよりも使う幅が少なくなるのが目に見えています。
なので、ずっと年会費がかからないクレジットカードを選んでおくと損はしません。
もし年会費がかかるものであっても、小額の年間利用額で無料になるクレジットカードを選ぶといいです。
あとはポイントの有効期限です。
たまにしか使わないサブカードは、ポイントを貯めるのも一苦労です。
なので無期限のものか、新たにポイント獲得で期限が更新されるタイプがおすすめです。