クレジットカードの平均保有枚数

クレジットカードは一人何枚くらい持っているのでしょうか。
調査によるとクレジットカードの平均保有枚数は、一人2.6枚なのだそうです。

だいたい一人2枚~3枚となりますね。

クレジットカードには一人何枚までしか持てないという決まりはありません。
私自身は5枚ほど持っていますが、多い方だとは思っていませんでした。
なのでこれしか持っていないの?といった印象があります。
発行枚数も減少しているのだそうで、これも意外に思えます。

ただクレジットカードが使われていないわけではありません。
クレジットカードの利用金額や利用する回数は増えているのだとか。
クレジットカードを使った方がポイントが付くのでお得、現金を持ち歩かなくて良いので便利といった考えが浸透してきていると言えます。
クレジットカードは何枚も発行せずに、1枚2枚を集中的に使うという傾向になっているのでしょう。

クレジットカードの平均保有枚数はあくまでも目安です。
10枚持っているから減らさなくちゃとか、1枚しかないから増やさないと!なんて思う必要はありません。
洋服やCDなんかも、持っている数は人によって違いますよね。
クレジットカードも同じです。
自分が使いやすいければ、何枚でも良いでしょう。