クレジットカードは1枚で良い?

クレジットカードは1枚持っていれば良いという人がいます。
それはゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどのステータス性の高いクレジットカードを所有している人でしょう。

年会費が高額になるこれらのカードは、1枚でも十分な機能を兼ね備えているものが多いです。
たとえば利用限度額。
クレジットカードであれば100万円ほどの利用限度額ですが、ゴールドカード以上になると300万円、500万円というのが普通であります。
中には利用限度額を設けていないものもあるくらいです。
これなら1枚でも大きな買い物ができますし、たくさん利用して金額が大きくなっても十分ということですね。

所有するクレジットカードが1枚しかないと、管理が楽というメリットもあります。
何枚も使っていると、どれにどれだけ使ったか、どれがいつ支払い日だったかということを把握しずらくなってしまいます。
きちんと管理できる人なら構わないのですが、そうではない場合は大変ですね。

ただ1枚しかクレジットカードを持っていない場合、万が一紛失したときに困るということがあります。再発行するにしても、それまでの間は全くクレジットカードが使えないということになってしまいます。もしものときのために、予備でもう1、2枚はもっていた方が良いかもしれません。