数枚クレジットカードを持つなら管理が大事

クレジットカードを数枚持っておけば、場面ごとに使い分けができます。
ですが、枚数が多くなると管理が難しくなってくるのがデメリットです。
私も5枚のカードを持っていると話しましたが、使っている3枚の管理はしっかりと行っています。
クレジットカードは、発行会社によって支払い日が違っています。
しかも支払い日の変更はできないので、支払いができないと遅滞扱いとなってしまいます。
これは信用情報に傷を付けることになりますから、どんなことがあっても避けたい自体です。

なので使ったあとは、どのくらい使ったのかチェックをします。
クレジットカードの領収書を処分してしまう人がいますが、管理のためには取っておいたほうがいいです。
もっと言うと、各クレジットカードごとに分けておいたほうが管理しやすくなります。

前にも触れましたが、クレジットカードの複数枚持ちは管理ができなければ持たないことです。
コレクションみたいに使わないでただ持っているだけなら、そこまでの管理は必要ありません。
しかし使っているのであれば、自分が毎月どのくらい使ったかをカードをごとに把握する必要があります。
そしてリボ払いの乱用も厳禁です。
クレジットカードを多く持っているということは、それだけ支払いが多くなることをしっかり考えなければなりません。