クレジットカードを数枚持つ際のキャッシュ枠

クレジットカードのキャッシュ枠は、任意で付けることができます。
別途の審査が必要になってきますが、審査に通れば複数枚のクレジットカードに付けることも可能です。
私も何枚かキャッシュ枠が付いているクレジットカードがあります。
ですが、このキャッシュ枠は無限に付けられるものではありません。
中にはキャッシュ枠の審査が通らないというカードも出てきます。

なので数枚のクレジットカードを持っている場合は注意します。
必要なカード以外のキャッシュ枠はないほうがいいでしょう。
このほうが、実は後々にカードも作りやすかったりするのです。
クレジットカードは買い物をする為に持つものであり、お金を借りる為に持つものではありません。
なのにキャッシュ枠を付けたがると、お金がないのではと会社に思われてしまいます。
返済能力が低いと思われるのは、クレジットカードを数枚持ちたい方にとって致命的です。

ですが全くキャッシュ枠を付けないのは、現金が必要になった時に不便です。
なのでメイン、サブに1つずつくらいが理想的です。
もっと付けている人も勿論いますが、そんな人はそれなりの収入を得ていなければ難しいです。
それにいくつも付けて使っていると返済も大変になりますから、なるべくまとめていたほうがいいです。