クレジットカードの適正枚数とは

クレジットカードは、何枚まで持つことができるの?と思ったことはありませんか。
実はクレジットカードの保有枚数に、制限はありません。
一人何枚でも持つことができます。
中にはクレジットカードの収集が趣味のようになってしまって、何十枚と持っている人もいるそうですよ。

これでは自分でどのクレジットカードを持っていたか、わからなくなってしまいそうですね。
私は全部で5枚ほど持っているのですが、常に使用しているのは3枚だけです。
あとの2枚は自宅の引き出しに眠ったまま・・・。
これからも利用することはなさそうなので、解約しても良いかと思っているくらいです。
私にとっては適正枚数が3枚ということなのでしょう。

ただクレジットカードの適正枚数は、人によって違います。
利用頻度によっても違いがありますし、利用目的によっても違いがありますね。
それから年収によっても、適正枚数は変わってきてしまいます。
また持っているクレジットカードの種類によっても、違ってくるでしょう。
1枚で十分という場合もあるでしょうし、最低5枚6枚は持っていた方が良いという場合もあります。
ですからクレジットカードの適正枚数を「○枚です」と言い切ることは難しいと言えるでしょう。